リフォームで壁の塗替えや床材の取替の時期

キッチンリフォームで考える高さと奥行き

女性の身長がどんどん高くなっていると言われます。以前であれば150センチ台の人が多かったと思いますが、今は160センチ台が当たり前で170センチを超える人も一般の人でもいます。かつてはバレーボール選手やモデルぐらいでないとそういった人はいなかったように思います。女性が住宅で利用するところといえばキッチンです。キッチンも女性の身長が高くなるに連れて徐々に使い勝手も変わってきているようです。気をつけなければいけません。

キッチンリフォームをする時、ワークトップの高さであったり棚の高さなどが気になることがあります。標準的な高さとしては85センチぐらいになっています。おそらく160センチぐらいの人を想定しているのかもしれません。ショールーム等で実際に立って確かめてみます。キッチンではスリッパを履くことが多いでしょうから、その上で使いやすいかどうかも見ておきます。では低かったり高かったりするときには選択肢があるのかです。

同じタイプにおいても、そこから一定の調整ができるようにはなっています。80センチから90センチぐらいで高さを変えられるようです。身長の2分の1にプラス5センチするぐらいがちょうどいいとされます。奥行きの標準は65センチぐらいです。

Copyright (C)2017リフォームで壁の塗替えや床材の取替の時期.All rights reserved.